プロフィール

ブログ始めます。

こんにちは、このブログの管理者ケンです。
ご覧いただきありがとうございます。

簡単な自己紹介から

1983年生まれの36歳です。
出身は兵庫県の神戸市で大学を卒業するまで神戸で過ごしました。

大学卒業後、それまで神戸の田舎感に嫌気がさしていたこともあり、アメリカのカリフォルニアへ語学とマーケティングの勉強のため1年間留学しました。行きの関空ですでにホームシックになったのをよく覚えています(笑)

2006年に帰国後、東京で就職しました。

東京での10年間

東京では2006年から2015年まで過ごしましたが、その間2社でサラリーマンとして働きました。

1社目は、ルーターや無線製品を作る、台湾系のネットワーク機器メーカーです。当時日本支社を立ち上げたばかりでしたが、若さと英語のみで営業として採用されました。販売代理店を見つけるべく全国を飛び回り、会社として初の注文書がFAXで送られてきた時社内が歓喜した経験は忘れられないです。しかしながら、ハードウェアを売る以上、不具合や納期調整は避けては通れない道。だんだんとハードウェアに恨みを持ち始め、「あー、ハードウェアはもうあかん!ソフトウェア売る!」と6年の時を経て、転職を決意します。

2社目は、ソフトウェアの品質解析をするアメリカ系のベンダーです。1社目の経験をもとに、ソフトウェアとその品質に関心があり、こちらの会社を選びました。この会社、本当にアメリカ的?というか、残業は一切なく、定時になると一斉にみんな帰っていくような会社でした。営業の直行直帰はあたりまえ。ただし、進捗と結果は常に求められ、それに対する説明、プラン、実行を明確にしなければなりません。いわゆる「頑張る!」を定量化し可視化する癖がこの会社で身につきました。

東京はすごく好きな街です。

何もかもがコンパクトに敷き詰められ、欲しいものは数多くの選択肢とともに用意されている。時間通りにくる電車、安くおいしい食事、雑多だけどそれが東京とわかる風景。でも10年も過ごすと、だんだんとどこか違う場所へ行きたくなる性分なのです。

結婚とニュージーランド移住

2014年に台湾出身の妻と結婚しました。

妻とは1社目の仕事を通じて台湾で知り合い、2012年から2015年の約3年東京で一緒に暮らしました。2015年に入ったあたりから妻が東京の人混みが無理、日本で生活するのはプレッシャーがあると言うようになり、しきりにニュージーランドへ行こうと提案するようになりましたw。妻と家族がニュージーランドへ移住していたのは知っていたし、台湾とニュージーランド両方のパスポートを持っているのも知っていましたが、自分がそのニュージーランドへ移住するということは微塵も想像していませんでした。ただ、調べると、配偶者であれば比較的すぐに永住権がとれそう、ビザ要件などはコロコロ変わるのでとれるうちにとったほうがいい、あぁ東京を離れてみたい、と僕も気持ちも動いていったのです。

ならばすぐに手続きを進めようと、たしか5月くらいから一気に資料や書類を用意し始め、8月に申請、11月にレジデンスビザを取得し、年明けすぐの渡航につながりました。

移住後について

移住後は、オークランドの南部に(いわゆるサウスオークランド)で暮らしています。2016年12月には第一子が産まれました。

僕はカフェでコーヒーを作るいわゆるバリスタとして働いており、妻は国際線のフライトアテンダントをしています。妻は週3〜4日は留守なので、異国の地で絶賛ワンオペ育児も経験中です(笑)。

このブログを通して

このブログでは僕のニュージーランドの生活、育児、仕事、興味関心ごとや勉強の結果を書いていきたいと思います。またできれば誰かと繋がれるプラットフォームになればと思っています。簡単にいえば、友達がほしい!です。ぜひ連絡をください。

簡単と書きつつ、長々となりましたが、こんな管理人がブログをアップしていきます。
今後ともよろしくお願いします。