家事育児

【家事】使わなきゃ損な家電、食器洗い機編

こんにちわ、ケンです。

ニュージーランドへ引っ越してきたのをきっかけに主夫に目覚め、家事の担当として(もちろん妻も協力してくれていますよ、念のためw)、毎日の食事や掃除に精を出しておりますが、人間1日24時間しかないものです。

家事の負担が軽減され、時間の有効活用ができるよう、僕が使って感動した家電を紹介したいと思います。

食器洗い機

食洗機って必要?

我が家にはこんな感じの食器洗い機が備え付けであったのですが、実は入居から約1年ほどはまったく使っていませんでした。

使わなかった理由としては、

  • 汚れ落ちなさそう。
  • 水もったいないなー。
  • 専用の洗剤が高そう。

などでした。

今まで、食洗機自体をまったく使ったことがなかったので、こういう印象をもっていたのはしょうがないですよね。でも、ふつふつと僕の中である思いが湧き上がってきました。

時間がない!

家事の自動化

我が家はだいたい娘を19時半頃寝かしつけ、だいたい20時くらいから夕食を食べます。で、食べ終わるのが21時過ぎ頃。そこからすべての食器を洗っていると、あら不思議、もう時計は22時前をさしていることがほとんどです。

えぇっと、平日は5時起きだから、、、、と逆算すると睡眠時間が足りない日々が続いていました。おそらく平均的な家庭(特に日本の)より、格段に早く晩御飯も終えているとは思いますが、それでも、無駄な時間はかけたくなかったのです。

そこで、妻と顔合わせ、食洗機始動を決意しました。

必要なこと?ボタン押せばいいんだよ

そうです。食洗機使用に、何の知識もいらないのです。
必要なことはこれだけ。

  1. 食器を並べます。
  2. 洗剤入れます。
  3. ボタンを押します。

以上!

我が家では事前の手洗いもほとんどしません。本当にソースべたべたとか、カレーぎっちりとかであれば軽く洗い流しますが、固形物をさっと流せばあとは放り込んで大丈夫です。

しかも、食洗機で洗うことによって手洗いではできない60度〜80度(機種による)での洗浄が可能になります。手洗いだとだいたい40度前後くらいみたいですね。

これは僕たち夫婦が考えていなかったうれしい誤算でした。特にうちにはまだ小さい子供がいるので、口に入れるスプーンやフォークがしっかりと高温で洗浄されていることは大きなポイントとなりました。

他の懸念点は?

実際に食洗機を使い始めてから1年ほど経ちますが、電気代、水道代の大きな変化はありませんでした。実は手洗いも結構水は使ってるので、そこまで大きなコスト差はないのかなーという印象です。

また、専用の洗剤はスーパーで、セールの時に買います。
うちでは100個入りを、NZD20(約1,400円)で購入しました。

まとめ

僕自身一通りの家事をやってみて、もっと自動化したり効率化できんじゃない?ということを感じることが多く、食洗機導入はその中でも大きな変化を生み出しました。

人間がやらなくてもいいことはやらないスタンスでこれからも家事の効率化を探求していきたいと思います。

みなさまもぜひ食洗機をおためしあれ。
ではまた!