ニュージーランド生活

【アプリ】運転席から支払い完了!ガソリンスタンドで使える『BPMe』が便利すぎる

こんにちわ、オークランド在住のケンです。

僕が住むオークランドにはバスも電車もあるのですが、日本のそれと比べるとかなり本数も少なく地域的な網羅性も低いため、結構な車社会になっています。

ワーホリで来て車を持たずに生活している人もよくいるけど、郊外に行ったり、時間を有効活用するためにはどうしても車が必要になるのがニュージーランドです。

そこで必要になるのが、「給油」です。

意外と面倒だったりする給油なのですが、あるアプリのおかげで超楽チンになったので、そのアプリと使い方について紹介したいと思います。

ガソリンスタンドってほんと面倒

ニュージーランドのガソリンスタンドは100%セルフサービスです。(そうじゃないとこあったら教えてw)

流れはこんな感じです。

  1. カソリンスタンドへ着くと、給油機(というのだろうか)の前に停車し、車を降りてカウンター(お店)へ行きます。
  2. そこで店員さんに給油機の番号と、いくら分(金額)給油したいかを告げ、先に支払いを済ませます。
  3. 自分で給油し、そのまま帰ります。

日本でもセルフスタンドが増えているので、給油自体はやったことあるという人もいると思うので慣れれば問題ありません。

それ以外に、ガソリンスタンドのこんな点が僕は嫌いでした。

  • カウンターが混んでると支払いまでに待たされる
  • 雨が降っているとカウンターに行くまでに濡れる
  • 英語で店員さんと話さなければならない
  • 子供を乗せていると、一緒に抱っこしてカウンターに行かなければならない

ニュージーランドへ来たばかりであれば、英語で注文することにハードルを感じ人もいるかもしれません。実際僕も来た当初はあまりやりたくありませんでした。(でもガソリンは減るのでしょうがなく。。)

百歩譲って、僕一人であれば面倒でも時間の無駄でもカウンターへ行けばいいのですが、特に子供については切実でした。

他の車を見ると意外と子供をそのまま車に乗せて、親だけカウンターへ行くというのをよく見かけます。だけど、たった数分でも何があるかわからないので、僕はそれをしたくありませんでした。

これを全て解決してくれたのが、BPの『BPMe』というアプリでした。

超便利アプリ『BPMe』

BPって

BPはニュージーランドにあるガソリンスタンドの大手の一つで、約100店舗以上のガソリンスタンドを運営しています。

100店舗以上って多いのか少ないのかよくわかりませんが、オークランドではだいたいどこにでもある印象です。近くに店舗があるかどうか、事前にここから店舗を調べられますよ。
Find your nearest BP

『BPMe』でできること

BPMeはスマホにダウンロードして使うのですが、こんなことができます。

  • 車の中でガソリンの支払い(ガソリンのタイプ、量(金額)の選択、支払い)
  • コーヒーのオーダー
  • AA Smartfuelのキャンペーン情報の受け取り
  • 店舗検索

何と言っても、カウンターに行かずに車の中でガソリンの支払いができるのが最高です。

もちろん時間の節約にもなるし、子供がいても、わざわざ抱っこしてカウンターまで行かなくていいのは最高すぎです。

また、僕はコーヒーを買ったことはないので詳細はわかりませんが、事前にアプリでオーダー支払いを済ませて、ガソリンスタンドについたら、コーヒーをそのまま受け取りことができるみたいです。

これも時間の節約になりますね。

あと、AA Smartfuelというディスカウントの仕組みがあり、これに参加しておくことで、ディスカウントが受けられます。具体的には、$40以上給油すると、「1リッターあたり○セント」というディスカウントがもらえます。これは最大2ヶ月貯めておくことができます。また、BP以外の場所でもディスカウントをゲットすることができます。

このキャンペーン情報では、普段「1リッターあたり6セント」のディスカウントですが、たまに「1リッターあたり10セント」といった情報が届きます。このタイミングを狙って、給油すると効率的にディスカウントを貯めていくことができます。

詳しくはこちら→AA Smartfuel


(アプリの画面)

ダウンロード方法

ダウンロードは、Google PlayもしくはApp Storeからできます。
ちなみに、僕はAndroidスマホとiPad miniにダウンロードして使っています。

ここからダウンロードできます。
BPMe公式サイト

クレジットカードとAA Smartfuelを登録すればOK

事前準備は、簡単です。

アプリ内で支払いを完了するので、クレジットカードの登録と、AA Smartfuelがあれば、そのアカウントを登録しておきます。

たったこれだけで、OKです。

先日実際にガソリンスタンドへ行って使ってきたので、その様子をご紹介します。

実際に使ってみたよ

アプリの画面をキャプチャしながら、給油してきたので、画面を交えて説明していきます。

まずは、ガソリンスタンドまで運転していき、給油機の前で停車します。

普通なら、ここで車を降り、カウンターへと向かいます。だいたい周りの人を見てみるとみんなそうしてますよね。みんなこのアプリもっと使えばいいのに。。

僕はここで車を降りず、颯爽とスマホを取り出しアプリを開きます。

アプリを開いたところですが、みなさんお気づきでしょうか?

そう!GPSにより、到着した店舗が自動的に認識されているのです!(たぶんGPSのおかげw)

もうこの時点で、感動もの。自分で店舗を選択するという面倒なことは一切なしなのです。

この画面の下、「Tap to Pay in Car」を選択します。

すると、「今日はどうしますか?」と聞かれます。

ここで、

  • Pump(給油機の番号)
  • ガソリンのタイプ(僕の車はPetrol 91)
  • 金額

を選択します。

次に、「AA Smartfuelのディスカウントを今使いますか?貯めますか?」と聞かれます。

使う場合は「Redeem」、貯める場合は「Accumulate」を選択します。

(この日は、10セントもらえる日。いっぱいディスカウントもらえる日を狙ってますよ(笑))

ここでパスワードを入れて完了です。

するとすぐに、「給油の準備ができましたよー!」と言われるので、この画面が出て初めて車を降りて給油開始です。

(注)安全のため、スマホは車に置いておきましょう。

給油が終わり、車に戻ると、自動的に画面が切り替わっています。

この画面が出ていれば、支払いも問題なく完了していますので、これにて終了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このアプリを知ってからは僕はBPにしか行かなくなりました。スマホがあれば使えるし、アプリのインターフェースも非常に使いやすいので、使わない理由がないのですよね。

特に小さいお子さん連れの方は、僕と同じような悩みがあるはずなので、ぜひ試してもらいたいと思います。

ではまた!